みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

お腹の中で遊んでいた話


f:id:ayuka_hit:20190116095828j:image

 

娘が久しぶりに胎内記憶ぽいことを言っていたのでメモ。

 

寝かしつけ時に、桃太郎の話をしながら私がふざけて

「娘もどんぶらこっこってやってきたんだよねぇ」

と言ってみたら、

「ちがうよ。おなかのなかからきただけだよ」

と。

 

「おなかのなかから来た」は日常的に言うのだが、その後がいつもと違った。

 

娘「おなかのなかで、木みたいなのさわって遊んでただけだよ」

私「え?木みたいなの?」

娘「そうだよ。さわるとブヨブヨしてて、ひっぱるとびよーーんってのびるの」

私「そんな柔らかいの木じゃないじゃん。そんなのあったの?」

娘「体の中にあるんだよ」

 

だそうで。

突然言うから驚くし、本人もその後寝て起きたら忘れているっぽくて、おもしろい。

 

そういえば去年、やっぱり寝かしつけのときに、

「おかあさんがやさしそうだなと思っておかあさんがいいって決めたの」

と言っていた。

 

こんな鬼母とは思わなかったのね、ごめんよ。