みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

4歳児の励まし

f:id:ayuka_hit:20190121122948j:plain

娘とカフェにランチしに行った。

娘はりんごジュースとサンドウィッチ。 私はコーヒーとティラミス。

持ち帰りもできるカップに入った飲み物で、私の腕がコーヒーの紙コップに当たり、見事に全部こぼしてしまった。

机の上も、下も、椅子も、ジーンズもコーヒーを浴びた。

店員さんに手伝っていただきながらそれらを拭いているとき。

「だから手元をちゃんと見なさいっていってるでしょ」 「まぁ、そういうこともあるよね」

4歳児の励まし。 自分の言葉が全部自分に返ってくるんですよね、ほんと。

お腹の中で遊んでいた話


f:id:ayuka_hit:20190116095828j:image

 

娘が久しぶりに胎内記憶ぽいことを言っていたのでメモ。

 

寝かしつけ時に、桃太郎の話をしながら私がふざけて

「娘もどんぶらこっこってやってきたんだよねぇ」

と言ってみたら、

「ちがうよ。おなかのなかからきただけだよ」

と。

 

「おなかのなかから来た」は日常的に言うのだが、その後がいつもと違った。

 

娘「おなかのなかで、木みたいなのさわって遊んでただけだよ」

私「え?木みたいなの?」

娘「そうだよ。さわるとブヨブヨしてて、ひっぱるとびよーーんってのびるの」

私「そんな柔らかいの木じゃないじゃん。そんなのあったの?」

娘「体の中にあるんだよ」

 

だそうで。

突然言うから驚くし、本人もその後寝て起きたら忘れているっぽくて、おもしろい。

 

そういえば去年、やっぱり寝かしつけのときに、

「おかあさんがやさしそうだなと思っておかあさんがいいって決めたの」

と言っていた。

 

こんな鬼母とは思わなかったのね、ごめんよ。

 

そばを食べる


f:id:ayuka_hit:20190110183452j:image

 

ワンコインでランチを食べられるお店を探してウロウロし、辿り着いた「立ち食いそば」の店。

 

立ち…食い……。

お昼なのに休む気持ちになれなさそう…。

 

そう思って避けてきたけれど、中には席もあるらしいことがわかって初めて行ってみた。

 

 

結果、立ち食いスペースなかったよ!!!!

 

 

どういうことだろうか。

元々は立ち食いそばから始めたお店で、今の店舗では椅子席に変えたのか?

 

 

今日はかき揚げそば500円にした。

ものすごく茹で時間の早い、小麦粉多めな麺でちょっともちもちしている。

私にはしょっぱめの汁は長野県人向き。

かき揚げは固めで、簡単には汁に溶けないのがいい。

そばの量は少なめかな。ササッと食べるにはぴったり。

 

今日食べなかったけど、おいなりさんもあるの。

おいなりさん大好きな私としては食べなくてはと思うので、ここは通う。

 

 

 

ところでふと店内を見ると、開店祝いの花がある。

 

このお店、前からここにあるはずだけどなんで?と思ったら、どうも居抜きでまたそば屋が入った様子。

思い込んでたのと違うお店の名前になっていたと思う。ちゃんと確認しなかったけれど。

 

なんでもいいから、また行こう。

 

 

蕎麦って、結局炭水化物なのよね?

と思って調べてたらこんな記事発見。

 

確かに、麺の量は多くないのに夕方までお腹は空かなかったのよね。

かき揚げだと野菜数種入るしな、まあ、3種くらいだと思うけども。

 

 

とにかくまた行こう。

私は長年うどん派だったのだけど、麺類で蕎麦が一番好きな娘の影響で蕎麦好きになりつつある。