読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

テンションが上がる靴

靴を買った。一目惚れだった。
今日初めてその靴を履いて歩いた。履き心地は良い。何度も履いているうちに緩くなりそうな予感がするけれど、中敷で調整して履きたい。
初めて買った、しまむらの靴。
しまむらとHarris Tweedのコラボアイテム。


しまむらは近くにあるけれどあまり入ったことがなく、Harris Tweedコラボが人気らしいとは知っていたけれど特に興味もなかった。

良く行くショッピングモールにしまむらがあって、娘がその近くのゲームコーナーにあるパトカーの乗り物に乗りたがる。いつも空いているゲームコーナーなので、お金を入れずに座っているだけなのだけど、それでも娘はとても楽しそうにハンドルを握る。
その娘を横目に見つつ、ふとしまむらを見た。


ふと、しまむらの、靴コーナーを見た。


そこには、とっても好みの、深い色合いのツイード生地で出来た可愛らしいパンプスが並んでいた。かわいい。遠くから見ても、手にとってみてもかわいい。
しかも、サイズ展開が豊富なのだ!
足が大きい&甲高&幅広の私にとって、パンプスは憧れるけど履けない靴の1つ。かわいいものは大抵履けない。

娘を横目で見つつ、1番大きい4Lとやらを恐る恐る履いてみると……


……………⁈‼︎

ゆ…ゆるい!!!


奇跡か?

このかわいいパンプスが緩いなんて、奇跡か?


あまりに興奮したので娘を呼び、本気で靴選び。

隣で娘は先程の4Lを履いている。履いているというより、パンプスの中に立っていると言った方が正しい。

それはともかくとして、1つサイズダウンした3Lを試してみると、奇跡のフィット感。


これまでにこれほどまでフィットしたパンプスがあっただろうか。

大抵どこか痛くて、大抵靴の形が変形して、せっかくかわいいのに断念していたのに。

もう奇跡!!!!!

「おかあさん、これ買うわ!これ買うわ!」

と鼻息荒く色選びをしている私の横で、娘はHarris Tweedコラボバッグコーナーで真剣にバッグを物色。

「のなぬの のなぬの!」

と言うので仕方なく、ロナルドが描かれたバッグを渡す。

「ぷにちゃんね のなぬのすきなの〜」 と、満足そう。もちろん買わない。 (最近覚えたてのキャラクター名はまだちゃんと発音できない)


かくしてそのかわいいパンプスは私のものとなった。

喜び勇んで夫に見せびらかすと、
「そんな高いヒール大丈夫なの?」
と心配された。それくらい普段ヒールを履かない。だって、合う靴がなくて履けないんだもの。


しかし今回買ったパンプスのヒールはそんなに高くはない。ヒール慣れしていない私でも履ける。

このパンプスの良いところは、サイズが大きいのにそう見えないところ!!

サイズが大きい靴は当然世の中にあるのだけれど、その見た目の大きさ、主張の強さに「ああ、私の足って大きいのね…」とゲンナリすることしばしであった。

しかしこのパンプスは違う。かわいい。大きくてもかわいい。すてき。


今日、仕事帰りにふと足元を見た。

かわいいパンプスがそこにある。

ウキウキして帰宅している。

広告を非表示にする