みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

5分で何が出来るかを知る

先日目にしたライフハックで、新しい習慣を身につけるときは小さなことから始めるといいことを知った。 知ったというより知っているけど実際にはやらなかったという方が正しい。

例えば私はほぼ毎日 「よし、明日は20分早く起きるぞ」 とか 「よし、今日の帰りの電車ではめいっぱい勉強するぞ」 とか、出来もしないことを思っている。出来もしないと頭の片隅で思っているのだから実際出来ない。 やりたいとは思っているけど出来ない。 やりたい=出来るではないのだ。

やりたい=出来るにするには、小さく始めるといいらしい。小さく始めて長く続ける。継続は力なりということだ。飽きっぽい私にはこれもまた簡単な話ではない。

小さく始めることはわかったけど、小さくって何だろうかと思った。なんとなく自分の「小さく」を知ってからの方が始めやすいような気もする。まわりくどいことを言って先延ばしにしているだけな気もするが、とりあえずそこからはじめてみることにした。

まずは、小さくの単位を決めてみる。 10分だと大きい気がしたので、ここは5分とした。

次に、5分という小ささを知ろうと思った。 5分で今現在出来ていることは何か?5分は私にとって何ができる時間なのか? ぼんやり考えながらここ一週間くらいを過ごしている。 時々時計に目をやって、5分をチェックする。その間に出来たことを積み上げて行くと、5分は色々出来るし、何もしなくても一瞬で過ぎることが改めてわかる。それを繰り返しながら5分の可能性を探っている。

5分は、ちょっと妄想の世界に行くとワープしちゃう単位にも使えそうだ。気がつくと5分が過ぎているから。

5分で出来ることも当然ある。例えばこんなことが出来た。

  • トイレに行ける

  • ジョナ散歩という漫画の1〜2話を読める

  • メールを一通りチェック出来る

  • 業務日報を書ける(弊社はWord。書くだけや)

  • 電話でアポ取れる

  • おみそ汁の具を用意できる

  • 一番簡単なメイクが出来る(アイメイクなし)

  • 洗濯機に洗濯物を入れて回せる

  • 娘と追いかけっこをする(5分で疲れる私)

5分はすごい。 5分は意外と色々出来る。やる気さえあれば。

それがわかったから、今日から、今までやりたかったことを1日5分から始めてみよう。 早起きについては明日から。同じく早寝もしよう、今日から。

5分の新たな可能性を探る日々になると思うとワクワクする。

広告を非表示にする