みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

大人の都合で甘えられない

先週末久しぶりに会った友達とお子達を見ていて、仕事復帰の頃によく感じていた気持ちを思い出した。
2歳3歳までお母さんと過ごしている子供達。大好きなお母さんと一緒にいられて幸せだろうなぁと思った。子供が急激に成長していく始まりの時期を、ずっとそばで見つめてきたお母さん達。しんどいこともたくさんあるけれど、一生心に残る大切な時期を過ごしてきただろうなと思った。
お母さん達は子育て支援センターに時々行くから子供達は友達をつくり、人と交流することを覚えていく。保育園に入らないと出来ないなんてことはない。

うちの子は保育園に入ってから色々話すようになってきたが、保育園に入ったからではない。入らなくても言葉を話す子は話すし、話さない子は話さない。子供によってそれぞれなのだ。
 
娘は保育園に入る少し前から寝るときは私にベッタリになり、年末年始休みが明けてからは寝るときだけでなく朝も夜もとにかくベッタリになった。抱っこしていないと泣く。姿が見えないと泣く。寝たと思って布団から離れると泣く。泣き出すと私以外では収まらないことも増えた。まるで赤ちゃんに戻ったかのようだ。

「かぁーしゃん!かぁーしゃん!」
って言えるようになったから、ごはんも食べ終わると早々に私を呼ぶ。ここにきて、私の横に来て、一緒に遊ぼ!と誘ってくる。私は娘にごはんをあげることで精一杯で自分のごはんをこれから食べようというタイミングなので、毎日
「お母さんはこれからご飯なの!ご飯くらい食べさせてよ!」
と声を荒げてしまう。
娘はただ私と遊びたくて、ぎゅって抱きつきたくて仕方ないだけだとわかっているのだけれど…。

週末、まだ保育園や幼稚園に入れていない友達と会っていいなぁと思った。
翌朝、くっつきたくて泣く娘を着替えさせ、無理やりご飯も食べさせ、保育園に連れて行く。娘はただ、私と一緒にいたいだけなのに、
「早くしないと保育園に遅れるよ!」
とか言ってしまう。何してるんだ私って、悲しくなった。

保育園に入れられたのは大人の都合だ。
私が仕事に戻らなくてはいけない時期になったから娘は保育園に入った。
保育園を楽しんでくれていて、もう仲良しの友達もいる。先生の真似を今も毎日せっせとやっている。頼もしい娘だ。
その娘が最近私に抱きつきたくて泣く。ぴったりとくっつけば泣き止んで微笑む。

大人の都合で娘は甘える時間がとても少なくなった。
朝は起きてから出かけるまで分刻みで忙しくてまともに相手できないし、夜は帰ってきてすぐ夕食を作り始めるから相手が出来ない。毎日娘は泣きながらリビングで私を呼んでいる。ご飯を食べて、片付けする間も悲しそうに待っている。そうこうするうちにお風呂に入って寝る時間がやってくる。娘と遊べるのは30分から1時間くらいしかない日々だ。
自分の時間が取れなくてイライラしてしまうと、この貴重な時間も楽しめなくなる。

これじゃいかんな。私はこんなの嫌だなと思う。
娘が甘えてきてくれるのなんてほんの数年。その数年は思いっきり甘えさせてあげたいなと思うのだけれど、なかなかそれが出来なくてもどかしい。
広告を非表示にする