みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

おとめ座の2016年

私はおとめ座である。
したがって昨日ご紹介した星占い「筋トレ」でもおとめ座の年報を読んでいる。
今は年報しか読んでいないが、結婚前は結構頻繁に週報も見ていた。これも過去分がアーカイブされていて、どれどれ…と過去分を見ていたら、自分にとって激動だった頃の占いがまさしく激動の内容になっており大変驚いたのを覚えている。それ以来「この占いただものじゃないな」と思って読むようになった。


今年も、まずは2015年の年報を読み直して、昨年の自分を振り返る。ふむふむ、そんなことあったなぁ。んん?これは全くピンとこないなぁ。とか思いながら読む。全てが当てはまることなんてないが、おおよその流れは確かにその通りで、私にとっては
「今まで想像もしなかったものが自分に流れ込んできて自分とはなんぞやという自問自答をする」
っていうのは本当にその通りな一年だった。

そしてその流れの2016年。
昨年末から動き出した流れが書かれており、全体的には「占いのような流れで行けたらいいな」というものだった。

昨年は「自分とはなんぞや」という自問自答と、30数年生きてきて考えたことも頭をよぎったこともないことに興味が湧き、それをこれからの生業にしたいと思うほどの出会いがあった。それが占いに書かれていたなんてすっかり忘れていたけれど、読み直してみて昨年の自分を振り返ることが出来たのはよかった。

その流れにいる今は色々な価値観を自分の中で変えていく時期だと感じていて、自分に不足しているものもよく見えてきたと思う。


個人的にここ数年キーワードだったのは「安定」。
安定ってなんだろう。
つぶそれうにない会社に勤めること?
お金が定期的に入ってきて生活に困らないこと?
毎日同じように日々が繰り返されること?
夫や子供がいつも通りでいてくれること?
何かに大きく困ったり、悩んだりしないこと?

それは確かに全部安定だと思うのだけれど、いつもしっくりこない自分がいた。
「安定を欲している」
と昨年秋にカラーセラピー体験をしたら言われたけど、それは合っているような、でもしっくりこないような気がしていた。
安定志向だし安定していたら安心だと思う。
だけど、それだけ?ってずっとモヤモヤしていた。
2016年は安定の意味を解く年に出来たらと思う。

おとめ座の人がこのブログに来てくれるかもしれないので、筋トレおとめ座の2016年にリンクはっておきますね。

おとめ座に限らず、今年は9月に状況を変える扉があるそうですよ。

広告を非表示にする