読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

1歳児の型抜きクッキー

子供を育てること 作ったもの
娘初めての型抜きクッキー作り。
生地を作るところを見せておいて、抜き型をいくつか用意して一緒に抜いた。
1人なら生地作りから抜き終わりまで15分あれば出来るけれど、娘とやると5倍は時間がかかる。

娘は今1歳8ヶ月。
やってみてわかったのは、
・型抜きには力がいるので男の子なら同じくらいの月齢でも出来そう
・うちの娘は型に力を加えることがまだ出来なくて型抜きにならない(親が上から押す)
・抜いたものを抜けた後の穴にはめようとするのでパズル状態になる
・抜いたものを更に型抜きしようとするのではちゃめちゃになる
・抜いたものを積み重ねてくっつけようとするのではちゃめちゃに…

とにかく、相手は1歳児なので、遊ばせるつもりでやるのがベストだということ。

粘土遊びをしたことがある子なら型抜きよりも丸くしたり形を作るクッキーの方が向いている。


それと、今回はクッキーといいつつも、バターも卵も使わないレシピにした。なかしましほさんのレシピで、菜種油・小麦粉・メープルシロップかきび砂糖・豆乳か牛乳・ごま、しか使わない。クッキーだけどクラッカーのような味わいで噛むほどに美味しい。子供にも安心して食べさせられるおやつだし、歯応えがあるので歯がためにも良い。
しかし、子供と作業すると確実に味が落ちる。
この生地はできるだけ余計に触らずに必要最小限の触れ方で作るのが美味しさのポイントなので、触れば触るほど固くなってしまうのだった。

クッキー作りは子供の手もあまり汚れないし、生地はまとまっているから周りがべちゃべちゃになることもなく、小さい子でも遊び感覚で出来るのでオススメ。
クリスマスにやってみてはいかが?

f:id:ayuka_hit:20151222090315j:image
広告を非表示にする