みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

保育園での立ち位置(娘)

保育園に入園して2ヶ月が過ぎた娘。 度々担任の先生と、娘の立ち位置の話題になる。

娘はどうも自分のことを"園児"ではなく"職員"だと思っているようだった。入園すぐからの行動でなんとなくそう思っていたことがこの2ヶ月ではっきりしてきた。

入園1週間後、お昼になると先生の真似をして他の子にエプロンをつけさせ、お昼寝になると他の子に毛布をかけていた。

1ヶ月後、帰るときに先生が園児たちとタッチして見送るのだが、娘はみんなにタッチする側にいた。

1ヶ月半後、先生が運ぶ荷物を手伝って運ぶようになった。

2ヶ月後、他の子が泣いていると背中をさするようになった。 夕方園児達にアニメを見せながら先生方がタオルを洗濯して干していると、娘はアニメそっちのけでタオルを干すようになった。

そして昨日、園の記念写真撮影の現場で。 「先生方こちらに並んでください」という呼びかけに応えて先生方が1列に並んで歩き出すと、一番後ろに娘がついてきていた…。

すっかり園に馴染んでくれて心強いが、立ち位置違うことにはまだ気がつかない娘だった。先生方がおもしろがってくれるので笑いを提供出来て良かったなと思う。笑ってくれる先生方に感謝。

広告を非表示にする