みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

近頃の娘(2歳3ヶ月)

「みんな〜 おいで〜」
と言って、私や夫を呼ぶ。
「すわって」
「たって」
と指示を出される。先生役をやっているらしい。

何かを置くときは
「おいとくね」
と、首を傾げて斜めに私を見ながら言う。仕草の女子力が私を超えてる。

「ぐーちょきぱーで
ぐーちょきぱーで
なにちゅくる〜
なにちゅくる〜
○*☆$はパーで
%☆$÷はパーで
えーびーさん
えーびーさん」
まだ右手と左手が言えない様子。
右手と左手をパーにしているのになんで海老になるのかわからない。

夫が車で帰ってきた音がしたので
「とーたん帰ってきたよ」
と伝えたら
「とーたん!とーたん!」
と言いながら大慌てで靴を履き、玄関を開けて車まで迎えに行った。玄関開けられるの困るけど、そこまでして会いに行きたいのかとびっくり。

とうもろこしが好きすぎて1人で1本食べてしまう。消化に悪い。
「これはなに?」
と聞くと
「とぅもろこし」
と言う。「とうもころし」とは言わないのだなと思う。

足にとびひが出来てしまって医者で絆創膏やガーゼを剥がされたり、ついでに皮もはげたり、患部に薬を塗られたり。その一連の流れを泣くでもなく、じいっと見つめている。
採血や点滴で針が刺さるのをじいっと見るタイプの私と同じ。

何かをして怒られたとき、なんで怒られたのかちゃんとわかっている。
例えば食事中に食べ物を投げて怒られたとき。
「お母さんが何で今怒ったかわかる?」
「ぷにちゃん ごはん ポイって ちたから」
と言いながらジェスチャーで投げる仕草をする。
例えば、お店でダダをこねて床に座って泣いたのをやめなさいと止めたとき。私にとってはダダをこねることより、床に座られることの方が汚くて嫌なので止める。
「お母さん今やめなさいっていったの、何でかわかる?」
「ぷにちゃん そこ すわって えーんえーんちたから」
「ちたなく(汚く) なったの」
と言って、座ったところを指差して、汚れた自分のズボンをパンパンと手で払う。

2歳3ヶ月ってこんなに理解して説明出来るのかとびっくりしてしまう。
0歳のときからずっと、怒ったときは必ず理由を説明してきたから、怒ることには理由があることを娘は理解してるんだなぁと思う。
怒らない育児は出来そうにないけど、気持ちは伝わってるからいいかなぁって思ってる。

広告を非表示にする