読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

子供の様子がわからない保育園①

娘は4月から保育園の2歳児クラスになった。1歳半から保育園に入って、これで半年経ったわけだ。
保育園に入って娘は歌や踊りをたくさん覚えてきて楽しそうだし、お友達も出来た。保育園に預けて良かったなぁと思うことは多い。私には手遊び歌とかレパートリーないし。
一方で、今の保育園に対して不安が多いことも確かで、これは園のせいとか先生の問題ではなく、私が思っていた保育園と違うという私自身の問題だ。気にならない人なら何も問題なく預けられるのだから、私が気にしすぎなんだろう。
気にしすぎな親の気持ちの問題という前提で読んでもらえるといい。

2歳は多いので2クラスに分かれている。これまで仲の良かったお友達と別のクラスになってしまって、延長保育で一緒だった子とも別れてしまった。2クラスしかないのになぜそんな分け方になるのか疑問しかないが、聞いてみたけど「総合的な判断により」的な回答で、まぁそうだよねと思った。
担任の先生が、うちの娘は延長保育なしだと思っていたみたいなので、もしかして延長保育で仲のいい子と別れたのはそのせいかもしれない。

4月1日の朝、園の窓にクラス分けを貼っておくから見てくださいと言われていた。実際に朝行ってみると貼られていなくて、娘が何というクラスで誰と一緒なのかもわからないまま置いてくるしかなかった。

その日は入園式&進級式だったが、以前確認したら
「入園式は新しく入ってくる子の親御さんくらいしか来ないです。お仕事されている方はお休み出来ないからということで、皆さんに出ていただくことは数年前からやめたんですよ」
と言われたので、私も出なかった。
会社で
「あれ?今日は入園式じゃないの?行かなくていいの?」
と聞かれて、そういえば私は娘の入園式や進級式ってこのまま一度も見ずに過ぎてしまうのかな…と思ったらとても寂しくなり、夕方のお迎え時に確認してみようと思った。3歳になれば未満じゃなくなるので何か式に出てもいいとかあるかもしれない。

夕方迎えに行くと、やっぱりクラス分けは貼られていなくて、延長保育のタイムカードに書くクラス名すらわからなかった。
前の担任の先生がいたので状況を話したらビックリしながら慌てて新しい担任の先生を呼んできてくれた。ちょうど新しい担任の先生3人が教室にいるというのでご挨拶に行き、教室の場所とクラスのメンバーを知った。クラス分けの紙は先生が朝貼る場所を間違えてしまい、夕方はもう片付けてしまっていたらしい。クラスの中でうちが一番朝早く夜遅いのだろうか。他の延長保育の人はクラス分け見たのだろうか。

疑問に思っていた入園式&進級式のことを聞いてみた。
「この保育園って、3歳クラスになる時には進級式に出られるんですか?」
すると先生は、
「入園式と進級式は今日もうやりましたよ。出られる方は参加していただいていいんですよ。同じように毎年やってるので来年出てみて下さい。3歳になると持ち物とか増えるので、出ていただいた方が細かい説明が出来ますし」
という。
「娘さん、今日お歌上手に歌ってましたよ」
と。

出ていいなら私は出たかった。
娘にとっては初めての入園式&進級式だったのだから、出ていいなら出たのに。
初めての入園式&進級式というイベントをひとつ素通りしてしまったことが悔しくて、後で泣いてしまった。
朝から夕方まで、フルタイムで働いている人と同じ時間預けているから、先生としては気を使って参加を勧めなかったのだと思う。先生方と話していると、これまでによほど親たちから
「仕事休めないからイベント参加は無しにしてくれ」
「忙しくて時間取れないから連絡は最低限にしてくれ」
って言われてきたんだろうなと思える態度が見える。働く親は仕事最優先、子供に時間は避けないとでも言われたのだろうか。異様に気を遣われていて、結果、今回のようなことが起きる。 先生方に悪気はないし、園の方針なのだろうから、もうどうしようもないのか。
保育園で流行っている病気だって、流行っているクラスの窓に紙が貼られているだけだったりして、延長保育で全クラス合同になっているのに教えてはもらえなかった。それは教えてもらいたいと伝えて先生は了承してくれたけど、そもそも園として保護者にそういう情報を提供する気がないことに驚きを隠せない。

広告を非表示にする