読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

またお久しぶりになる

そうか、いつの間にか前の投稿から約1ヶ月も経っていたわけですね。今この記事を書こうとして初めて気がつく。時間の過ぎる速度と頭の中と気持ちが全部一致していない。

 

さて、このブログを書いていなかった間に何があったかを簡単に書いておく。自分の覚書として。

 

  • 携帯をソフトバンクから楽天モバイルに変えた
  • 持病の主治医から新しい薬を試す提案をされた
  • GW静岡に行った
  • GW半ばから体調不良スタート
  • 娘が幼稚園行きたくないと言い出した
  • 娘が毎朝幼稚園入口で泣くようになった
  • 自宅の体組成計で急に2キロ以上体重が増えてショックを受けた
  • しかし温泉の脱衣所で体重計に乗ったら体重は変わっていなくて体組成計の故障が疑われた
  • 流行りのエムグラムをやったら『高すぎるスルースキル』と出て斬新だなと思った
  • フランスでは夕食の準備が簡単にできるというコラムを読んで衝撃を受けた
  • "フランス人は10着しか服を持たない"の著書によるTEDスピーチを読んで「これぞ私のやりたいこと」(服の持ち方について)と衝撃を受けた
  • ヨーロッパ諸国では台ふきんを使わずにセルロースを使用するという記事を読んで合理的な生活をしたいと考えた
  • GW明けの体調不良が治まってきたと思ったらまた別の体調不良で悩まされている
  • やりたいことがいくつもあるが生活の中でやる時間を見つけられずみぞみぞしている(使い方これで合ってるのだろうか) 
  • 一人の時間は娘が寝ている間だけなのに娘と一緒に寝て起きるから結局時間はなく毎朝その現実に打ちひしがれている

ただただ悲しいことがあったなら私はきっと川に来る

通勤電車の中、普段はスマートフォンで何かを漫然と見ていることが多い。

だけど1ヶ所、とても好きな景色があって、そこを通るときは顔を上げて外を見る。


そこには大きな川があり、川の向こうに山がある。

水はゆるやかに流れている。

雨が降れば濁った濁流になり、穏やかな気候が続けば空を写してそこにある。


川が好きだ。

子供の頃から川はそばにあった。

小学校へは大きな橋を渡って通っていた。毎日見る川だった。

休みの日には山の小さな川辺で遊んだりもした。巨大な鹿が川沿いで死んでいたことをハッキリと覚えている。
夏の暑い日だったが川の周りは木陰で涼しく、鹿は少し下流の川辺に横たわっていた。

小学校の裏山には細い細い小川があって、石をどかすと沢蟹がいた。友達とワイワイ言いながら沢蟹を探して小川を遡った。


中学校は川のすぐ横にあって、大嫌いなマラソンや体力作りのジョギングは土手を走った。嫌で嫌で仕方なかった。

夏には花火大会が川で行われ、水面に火花が映った。


高専の3年生くらいのとき、専門科の授業でOB訪問があった。土建業で勤める卒業生を訪ねて、その人が担当している現場を見学した。

連れて行かれたのは工事中の川だった。

川底から護岸まで工事中のその川はすでに水が流れており、コンクリートでガチガチではなく、大小の石が配された一見自然な川だった。少なくとも私には作られた川には見えなかった。

自然に見えるその川は、災害が起きぬよう設計され、川の流れ、流れの緩急、動植物の生態、地域住民の暮らし、そういうものが考えられた上で作られていた。

石の配置は川の流れと魚の居場所を作る。川底にも魚の住処になる大きな石の入ったカゴが設置されている。子供が遊べる浅瀬がある。植物が根をはる護岸がある。

自然に見える川が、実は綿密に設計されて作られていたなんて!!

その衝撃は高専時代で一番と言っても過言ではなく、水理学は苦手なのに水理の研究室を卒研に選んだほどであった。

そして就職活動でも、河川に関わりたくて、河川関連の仕事をいくつか受けたのだった。受からなかったのだけど。


川が好きになると、橋も好きになった。

その2つを見ると、とても心が落ち着く。安らぐ。

疲れもすうっと抜けていく。


通勤電車の中、窓の外を見るたびに、ただただ悲しいことがあったなら、私はきっと川に来るなと思うのだった。

格安SIMタブレットとスマホ2台持ちの案

これはあくまでも案であるのだが、格安SIMに乗り換えたらスマホタブレットの2台持ちにしたいと考えている。

スマホ楽天モバイルでASUSのZEN PHONE3にする予定。

タブレットはまだ未定で、どこか違う格安SIMのデータ通信用にしたい。


2台の使い分けは、

スマホ…電話・メール・日常的なネット検索・写真撮影・SNSなどのアプリ使用

タブレット電子書籍・ブログ書き・買い物などのネット検索・もしかしたら動画視聴もするかも

の予定。

どちらでも使わない機能が

ゲーム・おサイフケータイ・動画加工

になる。


タブレットが欲しい一番の理由は電子書籍で、最近は雑誌を電子書籍で読むようになり、4.7インチの画面ではもう小さすぎて目がしんどいため大きな画面が必要になったからだ。大きいといっても8インチくらいに留めたくて、持ち歩くこと前提なので軽いといい。

家に4年前くらいのiPad 2があるけれど、大きくて重すぎる。もっとコンパクトで軽いものが欲しい。


格安SIMにしてもスマホタブレットを買っていたらお金がかかってしまって費用削減感が薄いが、今後もずっとiPhoneiPadを追いかけていくことを考えたら安く抑えられるはず。

ちなみに次期iPhoneが出たら1回見送って、その次のiPhoneが良さそうだったら戻るつもりでいる私。

今はタブレット探しをしている。