みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

赤い発疹

気がついたらもう4月かぁ…。

と思ってませんか。

もうね、4月も1/3が過ぎたんですってよ!

いつの間に!!

記憶ないんですけど、いつの間に!!!



春は本当に眠い毎日で、寝ても寝なくても眠いから寝る意味あるのかいと突っ込みたくなるくらい眠い。

先月末に娘からもらった風邪はまだ治らず、喉の痛みと頭痛、だるさ。もってりした感じ。もってり。

伝わるかしら、このもってり感。


娘が3歳になったり、幼稚園に入園したり、細々と作ったものがあったりとブログに書こうと思っているネタはたまっているのだけど、とにかく毎日眠くて書けない。

今日は久しぶりに書く気になって、さて溜め込んだネタのどれを書くかな…と思ったけど、ストックネタではなくて今現在のことを書こうと思った。

昨日から始まった赤い発疹のこと。


昨日の朝、洗面所でコンタクトをつけていて、ふと手の平を見たら直径3・4㎜の赤い発疹がたくさん出来ていた。指にもあって痒くはない。

鏡を見たら、鼻と口の周りにも同じような発疹らしきものがある。しかしここ10日ほど滝のように流れる鼻水を噛み続けているから鼻周りはそもそも赤くてよくわからなかった。

数分後に手首にも出始めて、家を出る頃には首から鎖骨にも広がっていた。

1時間後会社に着き、更衣室で着替えがてらチェックすると、胸とお腹にもあった。背中にもありそうだけど見えない。

この時点で、夕方皮膚科に行くことを決意。娘や職場の人にうつるものだったら困るから。

その後、お昼を過ぎて手の発疹は少し収まったように見えた。これなら病院行かなくてもいいかもと思う。

15時前、トイレに行ったついでにタイツの下の足を見てみると、足にも広がっていた。確実に増えている…。

やっぱり病院行くしかないかと思い直す。


夕方娘を迎えに行って病院へ。

近くの皮膚科はクールな女医さんとクールな看護師さんとクールな医療事務さんのいる、とにかくみんなクールな病院。

クールなので、ほぼ笑顔はない。

クールなので、説明もない。

クールなので、気がついたら薬塗られて終わっている。

あまりにもササッと説明もなく終わるので結局何が原因かわからなく終わりそうになるのを、いくつか質問してチョロっと回答をもらって回避する。

この先生クールなんだけど、以前娘のとびひでかかったとき、優しい笑顔で「よくがんばったね」と娘に声をかけてくれて、その姿が嬉しかったのでまた通ってしまう。


結局昨日は先生と話をし始めてすぐに薬を塗る指示が出たらしく(専門用語早口過ぎて指示聞き取れず)、突然看護師さん2人がかりで両手・両腕に薬を塗られた。

びっくりしながら原因を尋ねると、どうやらSLEの症状で、外に出たり風に当たるようなところに長くいたりしたことにより紫外線にあたって症状が出たということらしかった。

足にもあるのですが…と見せると、すぐさま看護師さん2人がかりで両足にも薬を塗られた。 顔にも塗られて、あちこちテッカテカになって診察終了。

SLEとして始めて皮膚科で診察を受けた日となった。


昨晩はかなり手の発疹が消えて治ったように見えたけれど、今朝また昨日と同じくらい発疹が出て、かゆみも出てきてしまった。無意識にかくと大変なことになるのでお薬ペタペタ。


春は体調が不安定な季節でもあるのだった。

みなさんもご自愛くださいませ。

私はこの件を父に話したところ、

「R1を毎日飲んでみないか」

と言われましたよ。笑った。

広告を非表示にする