みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

くみんちゅさんのお芋トリュフを作ってみた

お芋でトリュフなら子供も食べられるか⁈と思って作ってみた。

レシピはこちら。

見た目はトリュフそのもの。美味しそう。


そして私が作ったのはこちら。

ココアをまぶしたタッパーの中で写真を撮るという手抜きっぷり。しかし見た目はトリュフ。


いざ実食!


……


……………


芋だね。


イモだわ。


ココアが苦くてイモとのバランスが微妙。芋が相当甘くないとココアに負ける。

もちろん子供には無理なココアの苦味。

子供には焼き芋をそのままあげるのが一番よね…と作りながら思った。


ちなみに焼き芋は市販品で作った。安納芋の焼き芋使用。

小さい芋で繊維が強かったため、トリュフの中に芋の繊維が入ってしまって口当たりが悪かった。

トリュフのような滑らかさを求めるならちゃんと濾したほうがいい。


とても手軽に出来るので、チョコや生クリームを使いたくない人にはオススメ。

ただトリュフ自体とても手軽に出来るから(特にココアまぶすタイプは楽)、チョコの風味や口溶けを楽しみたい人はチョコ特に生クリームで作ることをオススメします。

広告を非表示にする