読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

Googleの検索アルゴリズムが変わった

2月3日にGoogleの日本語検索アルゴリズムが変わったという発表があった。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

専門的なことはよく分からない私だけど、会社でサイト管理をやっている身としては気になる内容。

自分のブログでアフィリエイトも一応貼ってるから気になるというのもある。

(このblogは検索順位を気にして書いてないからいいのだけど。アフィリエイトもほぼ収入ないし)


今回の日本語検索アルゴリズムの変更によって、キュレーションサイトなどの順位が下がるようだ。

すでにいくつかのサイトはガクッと順位を落としたらしい。そういうことをまとめているサイトもあるので、興味のある方は検索してみてくださいね。

先程リンクを貼ったサイトからの引用はコチラ。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。


ということなので、アフィリエイターの方々への影響も出てくるのだろうと思う。

今の世の中、何がオリジナルだと言えるのか難しい気がするけれど、昨年大問題になったキュレーションサイトのような

「うそ 大げさ まぎらわしい」

パクリサイトはガクッと順位を落としてくれるとネットユーザーとしては嬉しい。

同時にサイト管理者・blog書きとしては、オリジナルで有益な情報を提供出来るようにしていかないとな…と思う。

…このblogに有益な情報も何もないような気もするけれど…。

個人の体験や考えに基づく文書はオリジナルではあるが信頼できる情報とは限らない。

その辺り、Googleはどう判断してるのかな。


今回の変更とは話が変わるが、もう2年前くらいからだったろうか、

「サイトがPC向けにしか作られていないと順位落ちますよ」(意訳)

という発表もあった。

これは会社のサイトに徐々に影響してきていて、まだモバイルに対応しきれていない会社のサイトは検索順位が下降しつつあり、アクセス数も横ばいか下降気味。

ほらやっぱり。モバイル対応しないとアクセス伸び悩みますよって前から言ってたけど本当にそうなった…と思いつつ、会社の方針も固まったので今せっせとモバイル対応を進めているところだ。
(私は指示出しだけですけど)


Googleの検索アルゴリズムの変更は時々ちゃんとチェックしていないと

「え?あれ?なんか順位もアクセスも落ちてるけどなんで〜?」

ということになりかねず、気づいてから対応すると手遅れになるってものなので、ほんのちょびっとアンテナをたてている。


それにしても今回の変更、対象サイトは広がると予想されるので、今後の検索結果がどうなるか楽しみだ。

広告を非表示にする