読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

盲導犬に出会ったら

あんなものこんなもの

今乗っている電車の中に盲導犬がいる。

盲導犬に出会ったら、周りはどうすればいいのか、知ってる人は少ないだろうなと思うのでリンクしておく。

ご参考までに。

盲導犬に出会ったら

上の記事には書いていないけれど、盲導犬とは目を合わせてはいけないとも言われています。目で合図したりしないようにという注意もあるんです。


同じ電車によく白杖を持った視覚障害の方が乗りますが、その方は電車入口のすぐ横にある席が空いていないか杖で触りながら調べて、座れる席を探します。

杖で触れられているのに、周りが空いているのに動かない人も見かけるので、ちょっとくらい席動けばいいのになと思ってしまう。

で、同じ車両にいるときなら

「席代われませんか?」

と声をかけます。
声をかけるとみんな動いてくれるんですけどね。

座れればどこでもいいのではなくて、降りるときのことを考えたら出入り口のすぐそばがいいのは当たり前のこと…かなと思うから、そうしてます。


盲導犬に出会ったら、お仕事中の彼らには手を触れたり食べ物をあげたりせず、そっと見守ってください。

盲導犬と歩いている方が困っていたら、声をかけてください。

話しかける時は、犬にじゃなく人間に。

知っておくと、いつかどこかで役に立つかもしれません。

広告を非表示にする