みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

Hey Ho

sekai no owariの新曲が出た。久しぶりの日本語曲。

sekai no owariは、産後とても良く聴いていた。特に深夜ミシンで子供のものを作っているとき。

新しい曲は、何度か聴くうちに徐々に私の中に染み込むように入ってきて、今は脳と心を繋いでいる。


娘が2歳半になる少し前くらいから、
「ひとりじゃな〜い」
と歌っていることに気がついた。RPGの歌詞の一部だ。

なぜそこだけ覚えたのかわからないけれど、娘の名前はそういうことでつけたので、その「ひとりじゃない」を繰り返し歌う娘を不思議な気持ちで見ている。今は意味がわからずに気に入ったフレーズとして歌っているのだろうけれど、いつか意味がわかって、その意味の力強さに気付いてくれるといい。


彼女がなぜそれを覚えたのかはわからない。

最近はめっきり聴かなくなっていたし、たまに聴いてもリピートすることもない。

保育園のマーチングで年長組がRPGをやっていたが、あれは音だけで歌はなかった。もしかして練習中は歌も流れていたのか。

なぜかわからないけれど、娘は今日も「ひとりじゃな〜い」と歌っている。


新曲Hey Hoは最近毎日聴いている。きっとそのうち娘も覚えてしまうのだろう。

最初は何気無く聴いていた曲だけれど、よく聴いていたらここ1ヶ月くらいの自分の気持ちとリンクしていて、これからの自分へ必要な歌だと思った。

今まで気がつかないふりをしていたような、本当に気がつかなかったようなこと。それに気がついて、自分が何をしたいのかがわかってきた。

気がついてしまったから、もう引き下がれない。

荒れ狂う海でも船を出す。

今はそんな気持ちで、船の準備を始めた。


人はみんな違うから、ひとつのメッセージも10人いれば10人バラバラに受け取る。歌もきっとそう。

私にとってHey Hoは、自分が何をしたいのかを問われる歌。この歌を作ってくれてありがとうという気持ち。

それがまた、マーチングっぽいノリなのがいいね。

広告を非表示にする