みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

平成の次の世が来る-和暦と西暦のはなし-

それはいつか必ず来ることがわかっていることだけれど、天皇陛下が生前退位の意思を示されたことであと数年で平成は終わることになりそうだ。もっとも、宮内庁は否定してるとか色々報道はあるけれど。

ところでみなさんの職場で使っている日付は和暦だろうか、西暦だろうか。
私の職場は、全部和暦。書類も、エクセルのリストも、専用ソフトに入力する日付もぜーーーーんぶ和暦。
和暦なおかげで余計な手間が増えることもある。西暦でいただいたデータを和暦に変えたり、昭和64年を平成元年に変えたり、面倒なことが地味によくある。
全部西暦にすればいいのに、せめてエクセルとかに使うものは西暦にすればいいのに、
「和暦こそ正しい書式」
と言わんばかりに使われている。

更に、エクセルなどに入力されている和暦の入れ方はこう。
28.7.14

28/7/14ではない。
なぜか社内の暗黙のルールで日付は.を使うことになっており、エクセルさんはこれを日付と認識してくれなくて日付計算するのに面倒とかもあった。
ちなみに社員の9割が「パソコンは入力出来るけどエクセルで集計データとか作るのはハードル高め」な会社にいる。残りの1割に当たる私ともう1人の先輩が、みなさんが独自のやり方で入力しているデータを集計できる形にこっそり変えたり、隠しコマンド的に数式忍ばせたりして成り立っている。

ファイル名だってこう。
書類名28.7.14.docx

書類名280714.docxではない。

平成であることが当たり前だと思っているから、平成を示すものも入らない。
西暦にしておけば年号が変わってもずっと使えるものを、和暦にしているがためにこれから年号が変わったら変えなくてはいけないものが沢山ある。あらゆる書式は日付が
「平成 年 月 日」
って入ってるし。

なんかもうそれを直すことを思うだけで憂鬱だ。

広告を非表示にする