みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

やりたいこと100個リスト

前にテレビ番組で引退したスポーツ選手が
「引退してから何をして過ごしているんですか?」
という質問に対して
「引退してすぐに、やりたいことを100個書いたリストを作ったんです。そのやりたいことをやっていると時間がどんどん過ぎる」
というような話をしていた。
「100個も考えるから、ささいなことも入ってきます。どこどこのご飯が食べたいとか、買い物したいとか。簡単なことから大きなことまであって、出来たものは消してます。思いついたらまた書き込んで、今は100個はないけど減ってもまた増やしながらやりたいことを書いてるんです」


私はあまり普段テレビ番組を見ないからその番組がなんだったか覚えていないし、その話をしていたのが誰かも思い出せないくらいなのだけれど、やりたいこと100個のリストというのは印象に残った。
私もいつかやってみようと思いながらずいぶん時間が経ったので、一昨日からお昼休みにリストを作っている。

やってみて気がついたのは、100個出すって大変だということ。私の場合は「出来たらいいな〜夢リスト」という感じではなく、「これは実現するぞ〜!リスト」になっているので、より一層案を出しにくいのかもしれない。

やりたいことはいつもたくさんあると思っていたのに、いざリストにしようとすると思いつかないことにも焦った。
やりたいといってリスト化することで自分の首を締めちゃう気にもなったけど、これは「やらなきゃいけないリスト」ではないからそこに注意が必要だ。

やりたいことと、やらなくてはいけないことは違うから、それを間違えずに100個リストに書き込みたい。

ちなみに私はevernoteに書いてます。



やりたいことといえば、保育園から短冊に願い事を書く宿題が出された。娘と相談して書いてくださいとある。
「ぷにちゃん、お願い事はなに?」
「ひなたんせんせい おねないしまーす」
(ひなこ先生 お願いしまーす)
「いや、そうじゃなくて、ぷにちゃんのお願い事は何かなぁ?お願い事ある?」
「ひなたんせんせい おねないしまーす」
「おねないしまーす」
「おねないしまーす!!」

あーあ、なんて書こうかなぁ。

広告を非表示にする