みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

娘が2歳になった 誕生日の夕食 -2歳0ヶ月-

先月、娘が2歳になった。
書くと「ああそうですか」という感じだけど、親としては不思議な感覚。もう2歳かと驚く面もあるし、まだ2年しかこの子と過ごしていないのかと驚く面もある。0歳の時は遥か先に見えた2歳。子育て支援センターとかで2歳の子を見るとすっかり子供らしくなっていて大きくて、うちのコロコロ転がるしか出来ない赤ちゃんもこんな風になる日が本当に来るのだろうかと思った2歳。それがもう来た。

1歳の誕生日はケーキも料理も全部手作りして、夫と3人で慎ましくも華やかにお祝いした。
「1歳のときは気合い入れて盛大にお祝いしたけど2歳となると簡単になるよね〜」
と話しているママさん達がいたけど、確かに私も簡単にした。簡単に、盛大に祝うことにした。

2歳となると、2人目妊娠中のお母さんも多い。
私と2ヶ月違いで出産した同僚もすでに2人目妊娠中。6月には二児の母だ。
2人目が既に生まれている人も割といるみたいで、小さな赤ちゃんを抱え、もしくは大きなお腹をして子育て中だから、2歳の誕生日は簡単になるのかもしれない。

我が家はひとりっ子だから、娘の誕生日は毎年娘の成長に合わせてお祝いしていきたいと思っている。
一緒にお祝い出来るのなんてあと10数回しかないんだから。

2歳の誕生日。私の決めたテーマはこれだった。

『お料理に時間をかけずに子供と過ごすことに時間をかける』

料理をしはじめるとキッチンにこもってしまう私なので、娘はいつも相手をしてもらえなくて泣いている。夫が早く帰ってこられない限り、娘と私2人きりなので、娘の相手をすると食事の用意が出来ず、食事の用意をしてると娘は泣きじゃくるというのが我が家の日常だ。
誕生日くらい泣かせたくない。どうせ気合いを入れた料理を作っても娘はイヤイヤ期真っ最中で食べないのだから、そこに時間を割くことはやめようと思った。
いつも利用している生活クラブ(生協)の食品を使って簡単に豪華な食卓にすることにした。

<メニュー>
* 和風ハンバーグ(野菜たっぷり)
* コーンスープ
* サラダ
* ごはん
* ピザ(生活クラブの冷凍食品)
* コロッケ(大家さんからの差し入れ)
* スフレチーズケーキ(生活クラブの冷凍ケーキ)

ハンバーグは前日夜中にこねて成形して冷蔵庫にスタンバイ。お肉の半量位の野菜みじん切り入り。野菜を食べない娘仕様だ。春キャベツ・新玉ねぎ・新にんじん・菜の花を入れた。当日焼いてめんつゆで作った和風ソースをかけるだけ。
付け合わせは冷凍のミックスベジタブルをバターと塩コショウで和えるだけ。
コーンスープはクリームコーン缶を裏ごして牛乳で伸ばし塩で調味しただけ。
サラダは野菜とモツァレラチーズをオリーブオイルとレモン汁と塩コショウで和えただけ。
あとはピザを焼いて、いただき物のコロッケを並べておしまい。
ケーキは解凍して上に苺ジャム入りの生クリームを塗り、まわりに苺をずらっと並べて完成。

案の定娘はあまり食べなかったけれど、最近お気に入りのコーンスープは完飲した。ハンバーグもしっかり食べて、それ以外はほぼ手付かず。ケーキも嫌がって食べなかった。
娘は甘いものが嫌いなのでケーキは喜ばない。おせんべいの方が大好きなくらいだから、おせんべいでケーキにしてもよかったかも。ま、親が美味しくケーキはいただきましたけど。

2歳になってもやはり小柄&スリムな娘。
成長曲線の標準以内には収まっているけれど、やっぱり同じ歳の他の子達と一緒にいると一番小さくて細身。赤ちゃんぽいプクプクのはち切れんばかりのお肉になったことがなくて、0歳からスリムだったのだけど、これからたくさん食べて栄養とって元気に育ってもらえたらなと思う。プクプクにならなくていいし、苦しくなるほど食べなくていいけど、元気に育ってくれたらそれでいい。

広告を非表示にする