みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

この3日間

休日もブログを更新したいと思っているのだけれど、この3日間はパソコンを開くことさえもほとんどなく過ごしたので結局更新出来なかった。昨日も子供の2歳児子育て教室があって仕事を休んでいたのだけど。
季節の変わり目は体調を崩しやすい私。この週末もそうだった。

金曜日から右手の手首がかなり痛くて、手の可動範囲がいつもの半分くらいだった。しびれるしゴワゴワした動きになるし、何より体重をかけられないのでちょっと立ち上がるのにも右手が使えない。運転でハンドルを握るのも回すのもギリギリな痛み。当然子供の抱っこも左手ですることに。
たまにある関節痛だけれど今回のはひどかった。結局3日間続いたが原因不明。原因としてあげられそうなのは、持病SLEの症状だろうなということくらい。

更に一昨日の夜、お風呂上がりに体を拭いていてビックリ。両腕にタラコの粒みたいな小さなプツプツがびっしり出ていた。かゆくも痛くもなくて気がつかなかったのだけど、一体いつからあったんだろう。

昨日は午前中が自治体の子育て教室で休みを取っていたから、午後は腕の症状を診てもらいにいつものかかりつけ医に行ってきた。
結果はやはり原因不明。感染するようなものではないとのこと。様子を見て、ほかの症状が出たり症状が悪化したらまた来るようにと言われて帰る。

いつものことなんだけれど、自分に起こる症状はほとんどが原因不明。大元にSLEがあるのでその関連と思われるのみ。疲れているときは何かしら症状が出やすいから、今回の関節痛や発疹もきっとそう。
その証拠に、夜娘を寝かしつけたとき一緒に寝てしまって起きられない…。元気があるときなら起きて他のことを出来るので、疲れているらしい。なんでだろー。

昨日は夕方、近所の大家さんの家に子供を連れて遊びに行き、娘はおせんべいをもらって食べて、ピアノを弾かせてもらった。
暗くなってから父が来てくれて、私が夕食の用意をする間娘の相手をしてくれた。
その間にさっきの大家さんが来て、菜の花のおひたしを持ってきてくれた。ポトフもあるからどう?と言われ、鍋を持って大家さんのお宅にお邪魔し、熱々のポトフを鍋に入れてもらった。
大家さんの家から我が家までは徒歩1分。真っ暗な道で空を見上げたらオリオン座が輝いていて、色々な人に支えられて生きてるなぁとふと思った。

広告を非表示にする