みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

今日は通院日

ワタワタと日々過ごしているとつい忘れてしまうのが自分の通院。娘の体調不良で病院には行くのに、自分のとなるとつい忘れる。同じように、娘の薬は飲ませるのに、自分の薬は365日飲まなくちゃいけないくせにしょっちゅう忘れてしまう。
自分のためにやることってとかく忘れがち。だけど自分のことは自分でやらなきゃ誰もやってくれないから、自分を大事に出来るのは自分だけなんだけどねぇ。

通院は月に1回か1.5ヶ月に1回。その位の時期になったら自分で病院に行く。総合病院だと予約必須だけど、個人医院に通っているから予約は必要ない。待ち時間も総合病院の半分以下だからとても助かる。
毎回尿検査と血液検査があるから、通院する日の朝はたくさん水分をとってくるようにしている。

これは今病院の待合室の片隅で書いている。
さっき採尿が終わって、今採血も終わったところ。なんか今日は血が止まらないので、採血後の絆創膏は貼らずにバンドで止血している。もう少しで止血するかな…。

この病院に来るといつも待合室で少しずつ読んでいる本がある。今日も続きを読もうとしたら他の人が読んでいて読めなかったので、代わりにブログを書いている。
読んでいるのはこの本。クスッと笑えるものから、ちょっと背筋が寒くなるものまであって、真実は小説より奇なりとはまさにこのことといった内容だ。

待合室には他に、膠原病関連の本がたくさんある。私はあまり病気の本は読まない。自分の症状がかなり軽め(といえるか不明だけど)だと思っているから、本の中にいる沢山の病気で苦しんでいる方々を見るのは少しツライ。
それでも、自分に役立つ情報もきっとあるのだろうと思って時々めくってみることはある。気持ちが落ちない程度に。

ものすごく具合が悪くても原因不明なことが多いから、通院は経過を見るための気休めっぽいところもある。

診察終了。
今日は先生が風邪をひいていて辛そうだった。
ずっと調子の悪い胃腸の薬を引き続き出してもらって、血液検査と尿検査の結果を聞いて終わり。この一ヶ月で調子の悪かったところを話したり、聴診器で胸の音聞いてもらったりもする。
血液検査の結果は落ち着いているのでよかった。

検査結果 C3 73 C4 11.2 抗DNA 3.5 - 白血球 4700

最近白血球が元気いっぱい。
風邪&花粉症のせいだと思うけど。

広告を非表示にする