読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

娘が野菜を食べない

子供を育てること こどものごはん

娘は完全な肉食女子で、肉には目を輝かせ、魚にもキラリと目を光らせ、野菜は見えないふりをする。

これにはほとほと困っている。

子供が野菜嫌いになるのは離乳食時期に適切に野菜をあげなかったからだとか、甘いモノを与えすぎて野菜の味より甘いお菓子などを欲しがるようになるからだとか、野菜嫌いになることについては諸説ある。

そういう情報を目にするたびに「我が娘はお野菜好きに育てるぞ♡」なんて思っていたけれど、母の思いなど簡単に打ち砕かれて肉食女子になってしまった。

私のように子供が野菜嫌いで困っている人は多いのではないかと思うし、私のように子供が野菜嫌いにならないように育てようと思っている人も多いと思う。
自分の経験から言えるのは、

  • 離乳食で食べた野菜もいつの間にか食べなくなるから離乳食時期が問題とは思えない

  • 娘は甘いおやつは嫌がって食べないのでアメもチョコも生クリームのケーキもあげたことがないが、それでも野菜は食べない。

ということなので、色々な情報で混乱している子育て中の親の皆様は、その情報一旦投げ出してどこか目につかないところにしまい込むなり捨てるなりしてしまおう。

娘は野菜を食べないが飲みはする。
例えば野菜スープを作って刻んだ野菜が入っていると食べないが、それをミキサーにかけてポタージュにすると食べる。
ミニトマトなどもまず食べることがないが、トマト100%ジュース(食塩なし)なら飲む。
人参もなかなか食べてくれないが、丸ごとジュースにしたものなら飲む。
思うに、娘は野菜の舌触りや食感が嫌なのだろう。

今は仕方がないので野菜ジュースを飲ませたりしている。これも否定派は多く、ただ糖分をとるだけだとか、栄養素はとれないとか様々だ。
私は野菜と果物で100%なものを選んでいるので糖分はそれらの糖分だから食べようと飲もうと一緒だと思うし、栄養素は食べないよりはとれるのだから構わないと思っている。
スープはポタージュ(生クリームや牛乳は入れずに、野菜スープをミキサーにかけただけ)にして飲ませる。
あとは、チヂミにしたり、卵焼きに入れてしまうとよく食べる。

果物は大好きで、貴重な栄養源なので積極的にあげている。今の季節なら苺。近くに苺農家さんの直売所があり、大きな紅ほっぺが並ぶ。1個で普通の苺2個分くらいはある大きな苺を娘は大好きで口いっぱいにほうばる。
これくらい野菜を食べてくれたらと思うけれど、新鮮な苺の美味しさは格別なので比較しても仕方ないのかもしれない。

野菜を格別な美味しさにする調理法で、重ね煮というものがある。
野菜を切って塩をパラリと振り、野菜の水分だけで煮る調理法で、野菜の甘さとうまみが濃く特別に美味しくなるのでオススメ。
重ね煮の料理教室にいつか通いたいと思っている。

広告を非表示にする