読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

親に毎月送るカレンダー

子供が産まれてからずっと続けていることのひとつが、毎月親に送るカレンダー。夫の親と、私の親に。自分たち用には作らない。

作っているのはこのレターというアプリで。
レターROLLCAKE Inc.

ぺらっと1枚で送れるので気軽だし、簡単なメッセージも入れられるし、お値段もお安い。アプリも見やすくてシンプルな画面で好き。
カレンダーは12色から選べるようだけど、写真が主役なので私は白しか注文したことがない。文字色が薄いので、カラフルな背景色にしてしまうと親世代は字が見えにくいのではないかと思う。
写真の印刷画質は低め。雰囲気で楽しむカレンダーだと思う。
それでも私の父は喜んで、お守りだと言って車の中に何ヶ月分も置いている。運転席の日除けのところに挟み込んで。昔そこには私と弟の写真があったが、今は孫のカレンダーになったようだ。

1ヶ月見るものだから、見ると元気が出たりクスッと笑えるような写真を選ぶようにしている。しかしこれがなかなか難しくて、私が見ていいなと思う写真が親達の期待する写真とは違うようで、クスッと笑えるものにしたつもりが
「今月の写真どうしちゃったの?」 
と言われたりする…。
親が喜ぶ写真選びのコツはまだつかめていない。

遠方に親がいる方にはとてもオススメなのでお試しアレ。姪っ子甥っ子ラブな人に送ってもいいかもね。


広告を非表示にする