読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

看護職には早生まれが多い?

切迫早産で入院していたとき、看護師さん助産師さん達と沢山話をした。
私が入院していたのは1月〜3月で、予定日は4月。しかし切迫早産で入院しているくらいだから予定日まで持つかは怪しいね…という日々だった。

そんな時に話題になったのが、
「看護職には早生まれの人が多い」
という話。助産師さんの1人がそう言いだして、
「ほんとにぃ〜?」
と聞き返すと、
「ほんとほんと。早生まれだと学校生活でみんなが出来ることがなかなか同じようには出来なかったり、走るの遅かったり、絵が上手く描けなかったりするからさ、自分は人より出来ないなと思うんだよ。だから人をサポートする仕事を選びやすいんだって」
と言う。確かに4月生まれと3月生まれでは1年違うのだから成長具合も違って当然だけど、だからって看護職に多いなんてほんとかな〜〜??と疑う私に
「ほんとだってー。この病棟の看護師、ほとんど早生まれなんだよ」
と言うのだからビックリ!
「先生に多いのは4月から6月生まれらしいよ〜」
という情報付き。
その後何人かの看護師さんに聞いたらみんなが早生まれでまたビックリ!
あの病院では確かにその理論は高い確率で当たっていそうだった。

その話を病気の担当医に話したら、
「え?俺医者だけど3月生まれだよ」
だって。
「1年の成長の違いが大きいのなんて小さいうちだけだって。あとは性格の問題でしょ」
と言って笑っていた。

結局うちの娘は4月の予定日までは持たなくて早生まれになった。
人と比べなくていいから、自分の生き方でのびのび成長してくれたら嬉しいなと思っている。
広告を非表示にする