みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

オーラソーマに行ってきた

3年振りくらいだと思うが、オーラソーマに行ってきた。

オーラソーマとは何か…というのは私が説明するよりもGoogle先生に聞いてもらうほうが早いと思う。

それでも一応簡単に説明すると、110本以上あるカラーボトルから4本選んで、そのボトルの意味を教えてもらうというもの。

四角いガラス瓶に入った液体は上下2色に分かれており、瓶には番号が振られ、色の意味と数字の意味などで解説してくれる。ボトルは年々増えており今年も2本増えたそうだ。東日本大震災の後に増えたボトルというものもある。オーラソーマの本拠地はイギリスだ。

これはいわゆるカラーセラピーであって占いではない。占いではないので、何ヶ月後にどうこうなりますとか、こんな人に出会いますとかは言われない。

自分でボトルを選び、選んだボトルの解説を聞くだけだ。自分がなぜその色を選んだのかということを聞く。

私はこのオーラソーマが大好きで、悩んでいるとき、行き詰まっているとき、オーラソーマをやりたくなる。普段はネットの無料リーディングをやっていて、ここぞというときは大好きなオーラソーマの先生に会いに行く。今回はまぁ、ここぞというときだったのだ。

いつも友達数名と行くのでオーラソーマをやるときも周りに友達がいて一緒に話を聞く。私達がそれでいいと先生に伝えてやってもらっているだけで、普通は先生とマンツーマンだと思う。

お茶を飲みながらお菓子をつまみ、友達が引いたボトルの色合いについて勝手に盛り上がり、先生の解説を聞きながらちょっとウルっときて、終わったらその子の結果についてまたみんなでワイワイ話す。今回初めて一緒に行った人は、

「女友達と旅行に来たみたい」

と言っていたけど、確かに本当、そういう雰囲気でとても楽しい。

自分も含め、友達の胸の中にあるものがスーッと昇華されたり、見つめないよう目をそらしていたものを剥き出しにされ、それにどう向き合うのかを話し合ったり、割と赤裸々な時間になる。みんなの涙や先生のあたたかい笑顔と声を聞いているとほんわかと幸せなような気持ちいいような嬉しい気持ちに包まれて、帰るときはみんな何か自分の中の大事なことを見つめて笑顔になって帰るのがとても好きだ。

単純にオーラソーマに行けばどこでもそうなるかというとおそらくそうではなく、一番は先生との相性だと思う。私は友達の紹介で今の先生に出会ったけれど、こんなやさしく笑い、こんなに包み込む声で話す人がいるのか!!と衝撃を受けたものだ。

オーラソーマ以外にも色々と仕事をされているのでお忙しくなかなか会えないけれど、今回も久しぶりに会ったのに覚えていてくれてとても嬉しかった。

オーラソーマのボトルの前に座って、左手でボトルを選び棚から取り出す。

1本1本気持ちをリセットして選ぶ。

左手で選ぶのは右脳に繋がる手だからだそう。確かに、右手で選ぼうとしたものと左手で選ぼうとするものは違ったりする。

これかなーと思って手を伸ばしたら、あれ?これじゃない!となることもあって、本当に不思議。

自分の好きな色を選んでしまいそうだけど、全く予想もしなかったボトルを選ぶことの方が多い。多いというより私は毎回そうだ。

私は割と現実派だけれどオーラソーマは自分でやってみて本当に不思議だし、結果を聞いていつもすごく納得してしまう。

自分の深層心理が選んだボトルからは、自分の本心が見えてくるといつも思う。色って不思議だ。

ちなみに今回私が選んだのはこの4本だった。

これはネットで無料リーディングが出来るこちらのサイトからお借りした画像。

http://artbeing.com/m/aura-soma/reading.html

このサイトはボトル色が割と実物に近くキレイなので好き。

私は今までこんな黄色(に見えるけどゴールドらしい)を引いたことはなく初めてだった。なんでこの色を引いたのかさっぱり意味がわからなかったし、なぜその中で1本だけ青が混ざるのかも意味不明だったけど、解説を聞いてビックリしつつ納得。とてもすっきりして帰ってきた。

自分のやりたいことと性質が一致していることがわかってすっきりしたのだった。

ネットの無料リーディングでは一般的な解説のみなので、ちょっとよく意味がわからないこともある。ほんの参考程度に見てもらうといいと思う。

興味のある方はお試しアレ。

もっと興味のある方は、全国各地にいると思われるオーラソーマの先生のところにいくことをオススメします。ただ私は自分が行ってる先生のところ以外は行ったことがないので何も保証出来ませんし、私がお世話になっている先生はとてもお忙しいのでブログを通してご紹介することは出来ませんので悪しからず。

広告を非表示にする