みずたま色の空

こどもやごはんや日々のこと。

【子育て用品】保湿ケア ママ&キッズ ベビーミルキーローション

赤ちゃんはうるうるお肌で産まれてくるものだと思っていた私は、毎日全身保湿が必要と知って衝撃を受けた。湯上り卵肌とか言わなかったっけ?赤ちゃんってしっとりプルプルなお肌を天然に持っているものだと思っていたのに。


しかしこの保湿ケアについては賛否両論ある。

保湿などしなくても赤ちゃんは自然に肌を整えるというような説もあるし、いやいや保湿しなきゃアトピーやアレルギーに繋がってしまう!という説もある。

産前にあまり産後の育児について調べていなかった私は、産後ネットに張り付いてあらゆることを調べまくることになるのだが、調べれば調べるほど訳が分からなくなってもうパニックになるのだった。


私の場合、保湿ケアを開始したのは1ヶ月健診が終わったあと、生後1ヶ月半位の頃だったと思う。保湿ケアはどうやら必要らしいという結論に自分の中では至っていたのに開始するのは遅くなってしまった。その原因は産後の退院時、助産師さんに

「保湿ケアって必要なんですよね。いつからやればいいですか?」

(病院ではやっていなかったので)

と聞いたら、

「え?保湿ケアなんてやらなくていいですよ。必要ありません」

と一蹴されたからだった。何言ってるの?と言わんばかりの雰囲気におされ、それ以上追求する気にもならずに退院した。


それから1ヶ月半も経って、知り合いの別の助産師さんに保湿ケアのことを聞いてみたら、その方は自分のお子さんに産まれてすぐから保湿ケアしているとのことだった。

「保湿ケアは必要だと思いますよ」

とアドバイスを受けて私も慌ててまたネット張り付き、じゃあどこの保湿剤を使うのが良いのかと検索しまくる日々が数日続いた。

オーガニックにこだわるとお値段が高過ぎて手が出ないし、お手頃価格だと思って成分調べるとあまり使いたくないものが使われていたりして、散々迷った末にやっと決めたのがママ&キッズのベビーミルキーローションだった。

どこかでもらった試供品があって使用感を試せたのも決め手だったと思う。散々迷って決めた割には雑誌などで広告載りまくりなメジャーな商品にたどり着いたわけだが、スルスルと伸びが良くてベタつかないし、大容量ボトルがあるからゴミも少なく出来ることが良かった。本当なら詰め替え用があるといいなぁと思っていたけれど、これは清潔さを保てるボトルを使っていて、中身が空気に触れない仕様になっているので詰め替えは出来ないのだった。

 

1歳まではこのローションを使い続けた。お風呂上がりは私も顔に使ったりして、結局他のものに切り替えることなく使い続けた。ただ価格が高いので1歳を過ぎた今は違うものに切り替えている。その話はまた今度。

広告を非表示にする